月刊日本2012年11月号

―――目次―――
【巻頭言】
愛国小児病を嗤う  本誌主幹 南丘喜八郎

【永田町から 私の視点】
第八回  菅 義偉  国民の手に憲法を取り戻せ

【羅針盤】
酒井信彦   朝日・岩波的虐日偽善の言論を排せ
宮崎正弘   台湾漁船「反日」示威船団の黒幕

【特集】愛国小児病を嗤う
亀井静香  愛国心で理性を停止させるな
佐藤 優      商売としての排外主義

【外交問題】
白馬崇峰      尖閣敗戦――小国日本の悲劇
奥山真司      米国で台頭するイラン核武装容認論
本誌編集部     知られざる朴槿恵候補の思想

【国体論】
坪内隆彦    確たる国体観に基づいた、道義力・武力の統一的な議論を

【連載】
植草一秀     原発・消費税・オスプレイが総選挙争点
三浦小太郎    神風連 反近代の極北(1)
山浦嘉久     ノー・モア・イスラエル
山崎行太郎    柄谷行人論序説(2)
佐藤 優      『太平記』を読み解く(第51回)
高山住男      みずほ銀行員が高金利を餌に巨額の金集め
その他多数

【書評】
南 直哉 (著) 『自分をみつめる禅問答』
相澤宏明 (著) 『国体学への誘ひ』
ロネン・バーグマン (著) 『シークレット・ウォーズ』
有馬哲夫 (著) 『原発と原爆』
佐藤守男 (著) 『情報戦争の教訓』

価格:¥650(税、送料込)