月刊日本2013年8月号

―――目次―――
【巻頭言】
堂々男児は死んでもよい    本誌主幹 南丘喜八郎

【特集 TPPで日本が消える】
中谷 巌     日本の価値観が滅びる!
馬渕睦夫      日本人が無国籍化する!
小林興起     日本がアメリカになってしまう!

【第3弾 被害続出! 子宮頸がんワクチン】
本誌編集部     安倍総理よ、それでもまだワクチン接種を続けるのか!
佐々木征行     被害者を切り捨てる厚労省!
池田としえ      ワクチン禍から少女たちを守れ     

森田 実      日本の政治から野党が消えてしまった
菅沼光弘      日本を敵国と見なすアメリカ
山崎行太郎    なぜ保守論壇はかくも幼稚になったのか

【国体論】
坪内隆彦    『柳子新論』を伝えた勤皇僧・黙霖 山県大弐『柳子新論』(1)

【連載】
植草一秀       参院選後に鮮明になる「アベノリスク」
三浦小太郎      日韓連帯の原点こそ大東亜戦争である
山浦嘉久       スノーデン・エフェクト
佐藤 優        『太平記』を読み解く(第60回)
落合莞爾       「南北朝」問題(7)
その他多数

【羅針盤】
酒井信彦     中韓をつけあがらせる日本の軟弱外交
宮崎正弘     共青団大会で分かった太子党の分裂

【書評】
豊田正義(著)『妻と飛んだ特攻兵』
カール・マルクス(著)『ヘーゲル法哲学批判序説』

価格:¥650(税、送料込)