『保守論壇亡国論』出版記念イベント

月刊日本主催/『保守論壇亡国論』出版記念イベント
山崎行太郎VS岩田温 保守論壇は、何故、かくも幼稚になったのか

この度、山崎行太郎氏の新著『保守論壇亡国論』の出版を記念いたしまして、若手論壇人としてご活躍中の岩田温氏をお迎えし、「保守論壇は、何故、かくも幼稚になったのか」と銘打ち、講演・対談&サイン会を開催いたします。

●テーマ
中国を批判し、靖国神社に参拝し、愛国心を尊重すれば、あなたも明日から「保守」になれます――「保守」はいつから「サルでもなれる保守」になったのか。
 昨今の日本社会は「保守」という言葉で溢れかえっている。政治家たちは「真正保守」を自称し、評論家たちは「真の保守とは何か」について熱弁をふるう。誰もが「保守」を名乗り、いつしか「ネット右翼」までもが力を持つようになった。
 「保守」はいつからこれほど軽い存在になってしまったのか。何が「保守」の劣化をもたらしたのか。
 江藤淳、小林秀雄、福田恆存、三島由紀夫らの議論に基づきながら、現在の保守論壇を斬って斬って斬りまくる!

●出演者紹介
①山崎行太郎(やまざき・こうたろう)
文藝批評家、日大芸術学部講師。著書に『小林秀雄とベルグソン』、『小説三島由紀夫事件』、『それでも私は小沢一郎を断固支持する』など。ネット論壇から『月刊日本』、『琉球新報』に至るまで、幅広い言論活動を展開している。

②岩田温(いわた・あつし)
政治学者、秀明大学専任講師。著書に『だから、日本人は「戦争」を選んだ』、『政治とはなにか』、『逆説の政治哲学』など。先頃NHKの終戦特集番組に出演し、圧倒的な存在感を示した。

○日時 平成25年9月26日木曜日 午後6:00開場6:30開演 午後9:00終了予定

○場所 ハロー貸会議室池袋 東京都豊島区南池袋1-19-12 山の手ビル東館8F
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=33

※ 参加をご希望の方は、誠にお手数ではございますが、月刊日本(ケイアンドケイプレス)までご連絡をお願いいたします。
TEL 03-5211-0096 FAX 03-5211-0097 E-mail gekkan.nippon@gmail.com

当日は、『保守論壇亡国論』(山崎行太郎著)、『日本人は「戦争」を選んだ』、『政治とはなにか』(岩田温著)を販売致します。なお、会場費として500円を申し受けます。