月刊日本2014年5月号

―――目次―――

【巻頭言】
南丘喜八郎   高野長英の不屈の魂に学ぼう!!

【集団的自衛権】
平沼赳夫    自主憲法なくして自主防衛なし
大島理森    私が解釈変更に慎重な理由
今村洋史    もはや日米同盟には頼れない
武藤貴也    わが国は核武装するしかない

東郷和彦    ウクライナ危機が招く中露同盟という悪夢
江崎道朗    外国人労働者・移民受入れのリスクをまず検証せよ
大手町太郎   消費増税で日本はインフレに陥る
植草一秀    強欲資本の手先に成り下がる安倍政権

本誌編集部   新自由主義の結末は地獄だ 
本誌編集部   袴田事件は「国家の犯罪」だ!
本誌編集部   金玉均と安重根 朝鮮半島と日本を考える

【國體論】
坪内隆彦   生田萬の乱─「雄々しき大和魂」の爆発

【連載】
山崎行太郎   カント・へーゲル・マルクスの接点
山浦嘉久     大日本帝国の後継者
三浦小太郎   反近代の英雄としてのナポレオン(下)
藤井厳喜     ウクライナで大敗北を喫したアメリカ外交
松崎哲久     摂家将軍の就任(1226年)
鈴木宗男     袴田事件を捏造した悪しき権力を許すな
浜田和幸     日本の未来を開く科学技術イノベーション戦略

【羅針盤】
井川一久   「捕鯨日本」の新たな針路
酒井信彦   なぜ集団的自衛権が必要なのか
宮崎正弘   トルコをめぐる奇々怪々

【編集部が薦める一冊】
ポール・ゴードン ローレン『国家と人種偏見』
宮崎市定『雍正帝 中国の独裁君主』

その他多数