月刊日本2015年4月号

【巻頭言】
南丘喜八郎 政治人間岸信介の苦悩

【特集】
<マスコミは安倍政権の走狗に成り下がった!>
小林節 政権批判のテレビに官邸から圧力!!
森田実 権力の提灯持ちに堕ちた大新聞
玉木雄一郎 産経は安倍政権の刺客なのか
佐高信 権力批判なきジャーナリズムに存在意義はない
青木理 読売は権力の代弁者だ
内田聖子 国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ
田口圭 安倍批判を許さないネット空間

菊池英博 農協マネー略奪の危機は続く
中村友哉 巨大なゴミと化す新国立競技場
小林正憲 第二次トクホブームなのに…… 新規参入企業が当惑

【羅針盤】
井川一久 本物のジャーナリストなら?(中)
酒井信彦 中華民族イデオロギーの犯罪性
宮崎正弘 中国の対日強硬発言が続くが…

【連載】
<政治・社会・経済>
植草一秀 機能不全に陥る議会制民主主義
山崎行太郎 支配的な思想は支配階級の思想である
山浦嘉久 シオニストが目指す「第三神殿」の建立
藤井厳喜 テクノ・ディストピアと2029年問題
鈴木宗男 命は尊くなければならない

<歴史・文化・思想>
宮崎学 平和の責務
坪内隆彦 蘇る『日本外史』の精神
小川寛大 信時潔の〝静隠な余生〟
三浦小太郎 フランスの保田與重郎 シャルル・モーラス
浜田和幸 東日本大震災から4年:原発事故から目を背ける日本

【編集部が薦める一冊】
ファーマゲドン

【注目の新刊書】
佐高信の昭和史/日本国成立の日/天皇陛下の本心

その他多数