月刊日本2022年6月号

 

オンラインで雑誌を購入する

Amazonでの購入

 

 

 

 

 

【巻頭言】石橋湛山の「日中米ソ平和同盟」構想に学べ!

【特集①】連合よ! どこへ行く
高木  剛 絶対に連合を分裂させてはならない
中島 岳志 なぜ連合は自民党に接近したのか
西岡 研介 連合は解体せよ
玉木雄一郎 自民に擦り寄ってない、国民に寄り添っているのだ
小川 淳也 立憲が野党を包摂する
倉重 篤郎 宏池会、トヨタの御身大事「連合潰し」

栁澤 協二 沖縄復帰50年「日米同盟は絶対」という思考停止
著者に聞く 『沖縄の新聞記者』の著者・安田浩一さんに聞く

【特集②】ロシア、その知られざる実像
東郷 和彦 ロシアを突き動かす「被包囲メンタリティ」
駒木 明義 プーチンは「ロシア社会の鏡」だ

小西 隆裕 北朝鮮からの手紙(三通目) 西のウクライナ、東の日本

【羅針盤】
森田  実 『小学』再学習のすすめ
菊池 英博 ロシアのウクライナ侵略で試される岸田首相の危機管理能力
宮崎 正弘 パキスタンのゲームチェンジ
小林  節 「敵基地攻撃能力」という落とし穴

【連載】
<政治・経済・社会>
佐々木良昭 軍需産業
菅沼 光弘 ミサイル発射を繰り返す北朝鮮の狙いとは
植草 一秀 加速する日本の沈滞
菅野  完 メディアの萎縮
稲村 公望 新自由主義からの脱却に期待
矢野 絢也 死に至る病
青木  理 戦争と安全保障と外交
鈴木 宗男 核戦争・第三次世界大戦を回避せよ
高山 住男 介護・ぜんしきょう内紛の真相
中村 友哉 わが内なるプーチン
酒井 信彦 ナチスを強大にしたのは、共犯者であるソ連・ロシアだ
池口 恵観 ロシア・ウクライナ紛争後に求められる人材!

<歴史・文化・思想>
南丘喜八郎 政治的人間としての昭和天皇
佐藤  眞 宗教なき国・日本
西村 眞悟 泰平の眠りをさます上喜撰
適菜  収 『世論と群集』ガブリエル・タルド
三浦小太郎 書評『中国という覇権に敗れない方法 令和版「闘戦経」ノート』
松崎 哲久 利根川の東遷(1621~1928)下
山崎行太郎 「夏目漱石」論から「小林秀雄」論へ(3)
奥山 篤信 『英雄の証明』(イラン・フランス合作映画、2021年)
川口 雅昭 「文武稽古万世不朽の御仕法立気附書」
高野 善一 固定観念群(九)

さよならだけが人生だ 山川登美子

<書評 編集部が薦める一冊>
『核兵器について、本音で話そう』(太田昌克ほか、新潮新書)