月刊日本2017年2月号

月刊日本2017年2月号

【巻頭言】「独立自尊」の前に立ちはだかる巨大な壁

佐藤 優 トランプの正体(上)

【特集①】嫌韓論を乗り越えて
東郷和彦 慰安婦問題が消えることはない
小倉和夫 近代化がもたらした歪んだ韓国観

【特集②】日本は本当に独立国家なのか
白井 聡 安倍政権こそ沖縄分離の原因だ
栁澤協二 憲法を変えるか、安保を変えるか

二階俊博 自民党は独自外交を展開する!

【特集③】日本の未来を読み解く
水野和夫 海洋国家の時代が終わる
藻谷浩介 人口減少にどう立ち向かうか
南 直哉 人間存在が根底から問われている

【特集④】世界に拡がる薬害・子宮頸がんワクチン
片平洌彦  ワクチン被害は世界に拡がっている
本誌編集部 HPVワクチンの副反応は〈何十もの症状〉が同時に現れる

【羅針盤】
森田 実  「進退伺い」は政治指導者の生き方にあらず
稲村公望  わが国は地位協定改定を求めよ
酒井信彦  朝日新聞の異様な民族観
宮崎正弘  西郷最後の決戦地を逝く

【連載】
<政治・経済・社会>
山浦嘉久  戦後という楽園の喪失
植草一秀  オールジャパン三ツ星運動
菅沼光弘  トランプ政権に潜む人種的偏見
宮崎 学  〈但し沖縄を除く〉という民族意識
青木 理  最低限の責務と矜持を放棄した安倍政権
鈴木宗男  日ロ首脳会談を読み解く
高山住男  ちふれ化粧品・同族相食む最終章
平沢勝栄  外交問題解決のためには最優先事項から取り組め(マット安川のずばり勝負!)
アブドルカーデル・ヤーバーニ  今年のエジプト経済予測

<歴史・文化・思想>
西村眞悟   煙立つ民のかまどはにぎはひにけり
山浦嘉久   熾烈化する「神々の争い」
三浦小太郎  ナチスは日本精神とは相容れない
小川寛大   妥協王、ヘンリークレイ
松崎哲久   張作霖爆殺事件
山崎行太郎  ヘーゲル『法の哲学』の歴史的地平
奥山篤信   『ヒトラーの忘れもの』(デンマーク、2015)
四宮正貴   み空行く月の光にただ一目あひ見し人の夢にし見る他
中村友哉   アメリカで高まる人種主義
川口雅昭   何ぞ諸蛮を畏れん
中村勝範   旧満州の馬賊(二)
池口恵観   師走の日ロ首脳会談・真珠湾慰霊が照らした日・米・ロの新時代
南丘喜八郎  皇女和宮

【編集部が薦める一冊】
『オバマを狙う「白いアメリカ」』(著・ステファン丹沢)