月刊日本2021年10月号


【巻頭言】「それにもかかわらず!」と言い切れる政治家の出現を望む

石破 茂 自民党総裁選 政治への信頼を取り戻せるか

【特集①】自民党は歴史的使命を終えた!
亀井静香 もう一度保守合同をやるべし
山崎 拓 安倍・麻生の時代は終わった!
藤木幸夫 自民党議員を全員落とす

【特集②】なぜ今ロックダウンなのか
尾﨑 治夫 ロックダウンは医療現場の声だ!
逢坂 誠二 コロナ対策の前提は国民の信頼だ

【特集③】アフガン退避作戦失敗
本誌編集部 茂木外相は即刻辞任せよ
伊勢崎賢治 国家の威信をかけてアフガン人を救出せよ!
西  鋭夫 今こそ〝アメリカの家畜〟をやめる時
佐々木良昭 国際社会がタリバンを承認する日中東専門
菅沼 光弘 アフガン撤退は対中シフトの一環だ

【羅針盤】
森田  実 『墨子』再学習のすすめ
菊池 英博 自民党新総裁は安倍・菅政権の数多の残滓を払拭できるか
宮崎 正弘 ソロスも孫正義も中国撤退へ
小林  節 「野党共闘」の怪

【連載】
<政治・経済・社会>
倉重 篤郎 もう一回「野に置け」自民党
植草 一秀 迷走続く日本政治
菅野  完 菅プランの〝憲法上の正しさ〟
稲村 公望 「郵政監察制度」と「特定郵便局長」を復活せよ
青木  理 常軌を逸した公安警察の杜撰捜査
鈴木 宗男 米国の威信を地に落としたアフガン撤退
高山 住男 「感染者自宅療養」ゼロを目指せ
中村 友哉 菅総理を甘やかした人々
酒井 信彦 戦争犯罪・責任を少しも反省しない朝日新聞
池口 恵観 出でよ! 東洋的指導者像を身に付けた政治家

<歴史・文化・思想>
南丘喜八郎 葉隠
佐藤  眞 嗚呼、伊藤の悩みは尽きず(「小室直樹の巻」第3回)
西村 眞悟 検閲と宣伝 アメリカが日本の占領統治に用いた卑劣な手法
適菜  収 『大衆の反逆』
三浦小太郎 サイラグル・サウトバイ著『重要証人 ウイグルの強制収容所を逃れて』を読む
松崎 哲久 女系相続は継承戦争を起こす(西欧事例)
山崎行太郎 江藤淳とその時代(8) サルトルの影
奥山 篤信 『あるアスリートの告発』(NETFLIXドキュメンタリー映画、2020年)
川口 雅昭 吉田松陰名辞(206)
高野 善一 固定観念郡(一)

さよならだけが人生だ 林子平

<著者に聞く>
『強くて優しい国』の稲田朋美さん

<書評 編集部が薦める一冊>
『日本を前に進める』(河野太郎・著、PHP新書)